名古屋YWCAの現在過去未来をお知らせします / 最上部の画像をクリックで、トップに行けます


by nagoyaywca

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
はじめに
名古屋YWCA
ボランティア事業部
キリスト教基盤部会
平和・国際部会
青少年部会
女性部会
ボランティアネットワーク部会
3・11つながるプロジェクト
グループ活動
運営委員会
語学・教育部
ウィメンズカウンセリング
日本語学校
日本語セミナー
フェアトレードなどの販売
広報部・新聞部
秋のバザー
会員から
管理人Sの独り言
その他
未分類

最新の記事

♪音声訳グループ12月恒例の..
at 2017-12-15 10:14
*愛知県陶磁美術館に行ってき..
at 2017-12-12 15:50
名古屋YWCAアートな美
at 2017-11-17 10:37
○○カフェを始めました
at 2017-10-17 14:56
秋のバザーでのヒバクシャ国際署名
at 2017-10-17 14:26

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2010年 09月

フォロー中のブログ

名古屋YWCA ※語学・...
名古屋YWCA 機関紙1面

検索

タグ

ライフログ

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

スタディツアー「浜岡原発をこの目で見てみよう」

5月17日(土)、朝8時にYWCA前をバスで出発。
目指すは静岡の浜岡です。
今回のツアーは会員9名の参加で行われました。
a0208709_174074.jpg

藤原玲子さん(静岡YWCA)に菊川駅から同乗いただき、
説明を受けながら御前崎市の浜岡原子力館へ。

現地で原子力発電の危険性を訴え活動されている
新美真さん(静岡県民主医療機関連合会)と合流。
a0208709_17403696.jpg

まずは原子力館のスタッフによる館内説明を受けました。
最初の説明は「福島第一のような事故を起こさない」という、
浜岡原子力発電所の取り組み。
15分のDVDを見ると、「安全なのね」とつい思ってしまいます。

その後、原子力発電所が見える展望フロアーへ。
建設中の防波壁も見渡せました。残念ながら写真撮影禁止。(以前は撮影できたそうですが…。)

階下へのエレベーターに乗り、
館内の実物大原子炉模型(日本で実物大は浜岡だけ)を見下ろしながら下り、
その大きさを実感しました。
a0208709_17411755.jpg

原子炉模型の隣には防波壁の模型(高さ22メートル)も、実物の建設に先だって完成しています。
地下10~12メートル掘り下げて、岩盤から建てている、との説明。
スカイツリーと同じ工法だそうです。

これで原子力館スタッフの説明は終了。

引き続いて、新美さんからの説明。最新の資料を元に話してくださいました。
分かち合いたいことを断片的に書きます。

「原子力発電所は他の発電所と同じ、大きな湯沸し器なんですよ。
ただし放射能という大きな危険を伴う」

「中部電力はいろいろな地震・津波対策をしていると言うけれど、
浜岡は震源地になる場所が近く、津波が5分でくる。どれだけ対策をしても危険」

「再稼働のための規制基準を通ったからといっても、それが安全基準に達しているかは問題とされていない」

「5月14日の新聞で、浜岡周辺11首長全員が、再稼働に向けて国が県に広域避難計画が策定されても、再稼働容認にはならない、との考えを毎日新聞のアンケートで明らかにしたとのこと。住民に被曝させないで安全に避難させることができないから」

「現在の法律は避難計画を県と自治体が立てて実行するようになっていて、国と電力事業所は責任をおわないようになっている」

などなど。
学ぶことはいっぱいでした。

原子力発電所の周りには交付金で建てられた物が数多くありました。
山と海の間に真っ直ぐ通った道路は、沖縄の辺野古にある道路と錯覚するよう。
お金により押しつけている物の大きさを感じました。

a0208709_17422984.jpg

帰りに御前崎灯台に上り、快晴の海を眺め広がる水平線に地球の丸さを体感し、帰路につきました。



名古屋YWCA
by nagoyaywca | 2014-05-17 17:42 | 平和・国際部会