名古屋YWCAの現在過去未来をお知らせします / 最上部の画像をクリックで、トップに行けます


by nagoyaywca

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
はじめに
名古屋YWCA
ボランティア事業部
キリスト教基盤部会
平和・国際部会
青少年部会
女性部会
ボランティアネットワーク部会
3・11つながるプロジェクト
グループ活動
運営委員会
語学・教育部
ウィメンズカウンセリング
日本語学校
日本語セミナー
フェアトレードなどの販売
広報部・新聞部
秋のバザー
会員から
管理人Sの独り言
その他
未分類

最新の記事

♪音声訳グループ12月恒例の..
at 2017-12-15 10:14
*愛知県陶磁美術館に行ってき..
at 2017-12-12 15:50
名古屋YWCAアートな美
at 2017-11-17 10:37
○○カフェを始めました
at 2017-10-17 14:56
秋のバザーでのヒバクシャ国際署名
at 2017-10-17 14:26

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2010年 09月

フォロー中のブログ

名古屋YWCA ※語学・...
名古屋YWCA 機関紙1面

検索

タグ

ライフログ

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:未分類( 40 )

ヒバクシャ国際署名へのご協力をありがとうございます。

a0208709_17092337.jpg

8月8日からご協力を呼びかけたヒバクシャ国際署名。
8月31日までに名古屋YWCA内外の方から、60筆の署名をいただき、
ヒバクシャ国際署名を進める愛知県民の会http://hibakusha-aichi.net/へ送付いたしました。
この会のメンバーの方が、以前名古屋YWCAで活動をされていたとのことで、
今回署名用紙をお持ちくださって始まった署名でした。

署名は2020年まで毎年国連総会へ届ける、とのこと。
名古屋YWCAでは、10月6日 秋のバザーで署名コーナーを設置します。
どうぞ署名がまだの方はご協力くださいますよう、お願いいたします。




by nagoyaywca | 2017-09-29 17:12

アーサー・ビナード講演会「沖縄の向こうに見えるニッポン」

「沖縄の向こうに見えるニッポン」

名古屋中央教会の礼拝堂を会場に、アーサー・ビナードさんを通して語られる言葉の数々。
「今日、この礼拝堂で語る言葉は牧師の語る言葉とは違い信じる対象ではない。
本当かなと疑りながら聞いてほしい。」と始まりました。
a0208709_10122691.jpg


:::::講演要旨::::::
沖縄からいろんなことを教えられ、示唆を受ける。
母国(アメリカ)の歴史、母国と日本の関係、
国家の形を捉えようとする時に、見抜くためのレンズが沖縄となる。

先月、沖縄のやんばる・高江を訪れた。
ここにしかない、貴重な生態系があるやんばるの森。
この森で米軍・海兵隊はジャングル実戦訓練を行っている。
オスプレイのヘリパットを作ろうとしているが、
湿度の保たれた森でオスプレイの発着ができる空間を作ると、
生態系が崩れ、森がしだいに砂漠化していくと言われている。

砂漠化したらジャングル実戦訓練にはならない!
そもそもオスプレイ用ヘリパットのある実戦場があるわけが無い!

気づいている米軍関係者もいるが、決まったことだし、
しかも日本政府が全額支払うヘリパットだから反対しない。

現在2つのヘリパットが運用されているが、
それは元からあったヘリパットをオスプレイ用に広げた物。
森を切り開いて作る新しいヘリパットはまだ作られていない。
それは、その工事をさせないよう、工事用の道を作らせないよう、
住民や仲間が座り込みを続けているから。
やんばるの森は貴重な森なのに、米軍があるから世界遺産にできない。

辺野古・大浦湾の海も貴重で豊かな生態系がある。

反戦・反米ということではなく、
やんばるの森・大浦湾の海に基地を作らせないことが
沖縄にとって継続する経済がより大きい。
未来のために、気づいているから守ろうとしている。

大浦湾にある干潟に新しい道路を作るため、3本の橋げたを立てた。
そのために潮の流れが変わり、生態系が変わった。
大きな基地ができたら、今ある豊かな生態系は残らない。

新しい基地を作らなくてはいけない理由を誰も説明できない。
普天間基地の代替施設というが、どう見ても新しく整備の整った、
機能の強化された新基地が、辺野古に日本の税金によって作られる。

どうやって基地のために海を埋め立てるかといえば、
瀬戸内海・奄美大島・山口・門司・五島列島から土砂を運ぼうとしている。
美しい景色を崩し、生態系を崩し、沖縄へ運び、生態系を崩して海を埋める。
沖縄はそれをさせないよう、いろんなことで動き続けている。
辺野古を埋め立てるために必要な作業、土砂を運び出すことを、
それぞれの場で止めることが私たちにはできる。

十字架で死んだイエス・キリストは、空気を読まず、権力者の言うことも気にせず、
自分で見つけた真実を曲げなかった。
常に抵抗して、間違ったことにNOと言った。
イエスが行ったことは宗教運動ではなく、市民運動だった。
徹底して非暴力で、たとえ自分が傷つけられても相手を傷つけ返すことはせず、
暴力の連鎖を自分でとめ、断ち切った。

現在も利益だけを考えて命を度外視する側に対して、
非暴力と真理で対応するのが時代の流れだ。


:::::以上、講演要旨:::::

この後、質疑応答があり、そこでも講演内容が深められていきました。

質疑「今日聞いたことは本当のことなのか。万里の長城を築くほどの大工事ではないか。
新聞を読んでいるけれど、このような内容は書かれていない」

応答「防衛局のHPに少し前まで出ていた。
新聞やNHKで報じていないから本当ではないのでは、と疑う考え方を
そろそろ変えないといけないかも。
逆に大手マスコミが報じていないから真実、という見方もできる。
今日から情報の見方が変わる。」

質疑「辺野古のキャンプシュワブに米兵の宿舎新築が決まっているというのは本当か」

応答「沖縄の負担軽減が建前だから、建前が崩れぬように隠している。
新基地の滑走路はV字型と説明されてる。
普天間の滑走路が1本なのに、2本になったら負担軽減ではないから。
V字型というネーミングで誤魔化され、言い方で現実を加工している。」

質問「現在のような日米関係がこれからも続くのか」

応答「従属的な日本の形を感じないように、考えないように社会が作られている。
沖縄の人たちは実質的な日本を見ている。
それは70年間、日米地位協定の中で生きているから。
今の日本の危機的状況を、沖縄が押しとどめようとしている。
基本的人権、主権在民の日本国憲法のある日本にいる意義を感じているから。

日本国憲法がなくなったら、日本は自滅する。
情報の格差はアメリカでも日本でもある。
両国とも住民は蚊帳の外。
今、自分の決定権を取り戻せるか、どうするか。
歴史から沖縄は学んで、今行動している。
アメリカで、日本で、歴史から学べるかどうか。

暴力に依存しないで、
生活の力で、非暴力で、憲法の力で戦う。
暴力で挑んだら相手はいくらでも暴力で解決しようとする。
けれど非暴力の抵抗に対して軍隊は弱い。」


質疑応答を含め、3時間強の講演でしたが、
アーサーさんの言葉は途切れなく語られました。
聴いた言葉から、さあ自分はどう行動する?という力を与えられたように思います。


名古屋YWCA
by nagoyaywca | 2015-07-14 10:13

辺野古につながるカンパのお願い

名古屋YWCAでは
2014年度 沖縄から金井創氏を招いた世界YWCA日講演会 「オキナワは今!!!」
2013年度 青少年小委員会 沖縄プログラム
2012年度 平和国際小委員会 沖縄スタディーツアー
など、さまざまな形で、沖縄に押しつけ続けている問題に関わろうとしています。

このたび沖縄キリスト教平和研究所の「緊急のお願い」に名古屋YWCAとして賛同し、
カンパを募ることといたしました。
どうぞ皆さまのお気持ちをカンパとして募金いただきますよう、お願いいたします。

a0208709_1835416.jpg
沖縄キリスト教平和研究所の「緊急のお願い」
沖縄キリスト教学院大学の沖縄キリスト教平和研究所は、沖縄の辺野古における米軍基地の建設を阻止するための船を購入しようと、緊急募金を行っている。「沖縄にこれ以上基地を造らせないためにお力を貸してください」と、同研究所の大城実所長は訴えている。
「ご承知のように沖縄の辺野古では新基地建設のための埋め立て工事が始められようとしています。沖縄県民の約75%が反対している声は政府に届きません。海兵隊基地キャンプ・シュワブのゲートからはほとんど毎日建設資材が運び込まれています。住民は24時間の監視と搬入阻止を試みていますが、強力な警察機動隊によって排除されてしまいます」と、大城氏は8月25日付の呼び掛け文で説明している。
「海では全国の海上保安庁から応援が派遣され、巡視艇、高速艇、ゴムボートによる威圧、恫喝、安全指導という名目の拘束が続いています。対する私たちはあまりに貧弱な態勢しかとれていません。せめてあと数席船があったならという声を現地から聞きます」と、大城氏は伝える。
この募金を担当する同研究所コーディネーターの金井創牧師(日本基督教団佐敷教会)は本紙に対し、「私も週に3日、船長として辺野古の海に出ています。その度に海上保安庁による圧力や危険行為に出くわします。その背後にいる日本政府の強引な工事強行に対して県民の怒りは日に日に強まっています。そのため辺野古には連日多くの人が結集してきます。こうした市民の結集に後押しされて、海に出る私たちは萎縮も後退もしていません。ますます船の必要性を感じます。よろしくお願いします」と語った。
a0208709_1842553.jpg

【募集期間】 2014年10月1日~30日まで
【募集目標額】 10万円
【支援金振込先】郵便振込口座 00820 - 0 - 47814
          一般財団法人名古屋YWCA
※通信欄に「辺野古カンパ」とお書きください
※名古屋YWCA受付窓口でも直接受け付けております。

問い合わせ:
名古屋YWCA 運営委員会 (担当:朴)
TEL:052-961-7707
E-MAIL:office@nagoya-ywca.or.jp



名古屋YWCA
by nagoyaywca | 2014-09-30 18:04

戦争をさせないために…デモに参加しました

9月23日秋晴れの中、
「戦争をさせないために~集団的自衛権と秘密保護法に反対する大集会&デモ」に参加しました。
名古屋YWCAが協賛する「秘密保全法に反対する愛知の会」が主催です。
a0208709_20455227.jpg

会場の若宮大通公園入り口では、子どもたちがシャボン玉おばさんとシャボン玉を飛ばしていて、
会場には子連れの方も多く参加していました。
大会のテーマ色は黄色(イエローカード?)で、配られた集会宣言のプリント・ウチワが黄色、
主催者側の服装にも黄色が取り入れられていました。
(名古屋YWCA理事長は、レッドカードの赤いウチワを持参でした。)

歌あり、踊りあり、寸劇あり、10秒アピールあり。
以前のシュプレヒコールを挙げていた集会を思うと、
多くのいろんな方が参加できやすいように考えられている集会でした。
10秒アピールで保育士の団体が「平和なくして福祉なし!」とアピールし、
いろんなことが平和と繋がっていると改めて思いました。
a0208709_20462567.jpg

主催者発表1500人の参加者。
デモの先頭の横断幕を名古屋YWCAからの参加者も持ち、デモは出発しました。
私自身はデモに参加しなかったため、せめて見送ってから、と立っていました。
ベビーカーや車椅子での参加、多くの参加団体の旗を持つ人々が出発した後、
周囲に座っていられた方が「よっこらせ」と立ち上がり、
または自転車を押しながらデモの最後に加わっていかれました。
それぞれの想いを持っての参加なんだろうなーと感じました。

a0208709_10124246.jpg



名古屋YWCA
by nagoyaywca | 2014-09-24 20:46

「私をひらくトレーニング」パンフレットできました!

ウィメンズカウンセリング名古屋YWCAでは、
2014年度も、さまざまな講座を開催する予定です。
a0208709_1329831.jpg

毎年実施している「自己尊重ワークショップ」は、
新たに6回のプログラムとしてリニューアルしました。

久しぶりに「自己尊重ワークショップ」「自己主張ワークショップ」では、
それぞれ火曜日の午前開催のコースを設けます。

「女性のための人間関係力アップ講座」は、
「怒りとつきあうコツ」
「批判に対処するコツ」
「考え方のクセを変えるコツ」
をそれぞれ2日間集中講座で開催します。

その他、どの講座も、自分自身をみつめ、気持ちを言葉にし、
グループのメンバー同士お互いに認めあう経験を通して、
自分自身を大切にする心を育て、人との関係を育めることと思います。

各コースとも、ただ今、参加者大募集中!
お申込みはお早めにどうぞ。
パンフレットを配布しています。

詳しくは、ホームページをご覧ください。


名古屋YWCA
by nagoyaywca | 2014-03-18 13:30

受付パート募集中です

名古屋YWCAでは、受付パートを募集しています。
a0208709_19232849.jpg


募集は終了しました

採用予定人数   1名
仕事内容     2階受付業務その他
資格・条件など  パソコン(ワード・エクセル)基本操作
時給       800円(1年後昇給有 クラス受講割引有)
交通費      実費
出勤日      週2、3日(木夜、金夜、平日午後1日)
時間       1日4時間程度
勤務開始日    2014年3月より
所在地      地下鉄東山線栄駅5番出口徒歩3分
         〒460-0004 名古屋市中区新栄町2-3

問合せ      名古屋YWCA 岩間 又は 小宮 まで
         電話:052-961-7707
申込締切     2014年3月15日(履歴書持参のこと)


名古屋YWCA
by nagoyaywca | 2014-02-17 11:41

名古屋YWCA のクリスマス会

12月14日13:30から
名古屋YWCAクリスマス会 
講演会と音楽のつどいを行いました。
a0208709_15262333.jpg
第1部
島しづ子さん(名古屋堀川伝道所牧師)の講演
「人間の知性とは?小さくされたいのちを尊ぶ」

a0208709_15272785.jpg
第2部
横手多佳子さんとアンサンブルフリーデンの歌と演奏

a0208709_15291942.jpg
ミニバザーも開催されました。


名古屋YWCA
by nagoyaywca | 2013-12-16 15:31

STOP!「秘密保護法」11.21大集会に参加しました。

11月21日に名古屋・栄で行われた
STOP!「秘密保護法」11.21大集会に
名古屋YWCAも参加しました。

a0208709_19145668.jpg
呼びかけ団体としてアピールする小宮名古屋YWCA総幹事

a0208709_19144769.jpg
a0208709_19164772.jpg


新聞、メディア等での発表では、
この名古屋集会の参加者は当初の目標1000人を大きく上まわる2000人とのことでした。

22日(金)~24日(日)以下の予定で栄周辺で街宣や反対メッセージ集めがあります。
 ★ 11月22日(金)  12:00~14:00 栄・バスターミナル集合 街宣+メッセージ集め
 ★ 11月23日(土・祝)   〃         〃           〃
 ★ 11月24日(日)     〃         〃           〃
主催:秘密保全法に反対する愛知の会



名古屋YWCA
by nagoyaywca | 2013-11-22 19:18

アートな美 バスツアーに行ってきました

名古屋YWCAボランティアグループ
視覚に障がいのある方と美術鑑賞*アートな美

a0208709_13122250.jpg

5月30日に
駒ヶ根高原美術館と野村陽子植物細密画館へバスツアーをしました。
視覚に障がいのある方12名、アートな美のメンバー14名
その他1名が参加しました。

駒ヶ根高原美術館では、
玄関ホールにある背丈近くの高さと幅のある大きな作品をはじめ、
その他4つの人物像を手袋つけ、触って鑑賞しました。
a0208709_17193036.jpg

その他、池田満寿夫などの現代美術の作品を楽しみました。
a0208709_16122482.jpg
※美術館の許可を得て撮影しています

伊那にある「かんてんぱぱガーデン」の敷地に建つ
野村陽子植物細密画館では、
実物大の野菜や植物のありのままの姿が描かれた
絵の細かい描写力に感嘆しながら、鑑賞しました。

3万坪の敷地の「かんてんぱぱガーデン」では、緑の中の散策
a0208709_17212475.jpg

a0208709_1632481.jpg
寒天が一部使われた美味しい食事、ショップでのお買い物も楽しむことができました。
a0208709_1634141.jpg
〈お土産〉
かんてんぱぱ製品と
野村陽子植物細密画館ミュージアムショップのハガキとクリアファイル





名古屋YWCA
by nagoyaywca | 2013-06-06 11:46

Y's cafeのラストデー

3月17日土曜日、Y's cafe 最後の営業日でした。
惜しまれつつ迎えたラストデーはサンクスビュッフェ 500円

みなさんにおいしいY's cafeの味を存分に味わっていただきました。
a0208709_22114554.jpg
a0208709_22143070.jpg







カフェスタッフに感謝をこめて
パネルを作りました。
a0208709_22151989.jpg
カフェサポートチームとカフェスタッフ
みなさん、本当におつかれさまでした。
そして、ありがとうございました!
by nagoyaywca | 2012-03-18 22:18