人気ブログランキング |


名古屋YWCAの現在過去未来をお知らせします / 最上部の画像をクリックで、トップに行けます


by nagoyaywca

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめに
名古屋YWCA
ボランティア事業部
キリスト教基盤部会
平和・国際部会
青少年部会
女性部会
ボランティアネットワーク部会
3・11つながるプロジェクト
グループ活動
運営委員会
語学・教育部
ウィメンズカウンセリング
日本語学校
日本語セミナー
フェアトレードなどの販売
広報部・新聞部
秋のバザー
会員から
管理人Sの独り言
その他
未分類

最新の記事

ブログを引っ越しました
at 2019-04-09 12:05
♪音声訳グループ12月恒例の..
at 2017-12-15 10:14
*愛知県陶磁美術館に行ってき..
at 2017-12-12 15:50
名古屋YWCAアートな美
at 2017-11-17 10:37
○○カフェを始めました
at 2017-10-17 14:56

以前の記事

2019年 04月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2010年 09月

フォロー中のブログ

名古屋YWCA ※語学・...
名古屋YWCA 機関紙1面

検索

タグ

ライフログ

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:キリスト教基盤部会( 4 )

読書会『ナザレの人イエス』へのお誘い

9月20日の集まりから、
『ナザレの人イエス』(D・ゼレ、L・ショットロフ著、丹羽めぐみ訳、日本基督教団出版局)を読み始めました。
今回の箇所は、栗林輝夫さんの解説「なぜ今『ナザレの人イエス』なのか」と第2章「始まり―受洗と誘惑」。
戦後、東西冷戦の時代を聖書に向き合い、反核平和を貫いてきた二人の女性たちによるイエスの証言です。
イエスが語った「神の国」の福音は、時代の中で辛酸なめながら生きていた人々への解放の視点に立っていることを明らかにします。
神の解放的なわざは、いつの時代においても、それを覚えて生きる人々の間で起こると語ります。
1世紀のイエスと人々の証言、戦後のドイツを生きた女性たち、そして今日の私たち、3者はあらゆることに違いがあって理解するのに難しさも感じますが、
ナザレのイエスを中心に対話していくような、興味深い一冊です。

聖書、イエス・キリストに興味のある方、どうぞご一緒に。
次回は10月18日14時から、第3章「パクス・ロマーナ」

「本書の筆法は、何かの政治的主題を論理づくめで畳み込み、有無を言わさないスタイルでは決してない。
むしろ、読む者をイエスの語りかけに直接耳を傾けさせ、自分の心に沸き起こってくる経験やイメージと対話させようとする。」(
180ページからの引用)

a0208709_14294537.jpg




by nagoyaywca | 2017-09-21 14:27 | キリスト教基盤部会

YWCA・YMCA合同祈祷週 報告

a0208709_15401142.jpg


YWCAとYMCA、毎年交代で開催されているプログラムです。
今年は名古屋YWCAが会場となり、
11月9日(土)午後1時半から行われ、22名が参加しました。

一年に一回名古屋にあって共にキリスト教を基盤とする二つの団体がつどいます。
各々の団体は、社会において平和が実現するようにとの願いをもって活動しています。
そのためにふさわしいリーダーシップとなるよう研鑽と交流が行われました。
新しいリーダーシップ像を学ぶ一時でした。

- - - - - - - - - - - -
YWCA・YMCA合同祈祷週
「変革をもたらす大胆なリーダーシップ」

第一部礼拝 
「社会変革をもたらすもの世に立つ私たち」
 大宮有博 牧師(名古屋学院大学教員)

第二部主題の学び 
増井さとみさん(名古屋YWCA会員 WCNYフェミニストカウンセラー)

キリスト教基盤小委員会



名古屋YWCA
by nagoyaywca | 2014-11-21 15:40 | キリスト教基盤部会

キリスト教について語り合おう*読書会

2014年9月17日(水)14時~15時40分
キリスト教について語り合おう(2)
『小さくされた者の側に立つ神』(新世社、本田哲郎著)の読書会を行いました。

以下、出席者の感想です。

・宣教とは共に喜ぶためで、イエスが共におられる人のところへ出ていくことだと教えられた。
 悔い改めは単なる懺悔ではなく、視点を変えることであると。
 共に歩まれる神に倣って生きたい。詩文:Foot Print in the Sand 
・昨今の他民族に対するバッシングやヘイトスピーチのニュースを聞くと、
 とても心が痛み疲れさえ覚える。
 子どもたちの将来を思いそのような差別の辛い体験をさせたくないと願う。
・痛みを覚える人が目前にいることに、あらためて自らの共感性の欠如を教えられた。
 単なる批評家では終わってはいけないのだと。
・地域で始めた高齢者とのおしゃべりの輪を通して、上から目線の問題を思わされるし、
 自分もまた弱さを抱える時に距離が近づき、相手から多くのものを受け取っていることを
 実感している。共有する時間は大切である。
・見知らぬ人に挨拶してもかえってくることが無い中、人とのつながりは難しいと思う。
 何とか自分なりの努力は重ねているのだが、人は所詮利害でしか動かないのでは。
・福音とは何か?神の存在が大前提で書かれていることに戸惑う。本が難しい
・Yの中にもこの本の生き方をまさにしている人がいてその原動力はどこにあるのだろう。
 生き方は、クリスチャン、ノンクリスチャン関係ないと思う。


次回は、10月15日(水)14時~本書の28ページから40ページまで読みます。
関心のある方のご参加をお待ちいたします。


名古屋YWCA  
by nagoyaywca | 2014-09-20 09:35 | キリスト教基盤部会

キリスト教について語り合おう*読書会

私たち名古屋YWCAは、キリスト教を基盤にした活動を続けてきました。
今回は読書会を通して、キリスト教の価値観について学びたいと思います。
著者の本田哲郎さんはカトリックの神父です。
大阪の釜ヶ崎で、日雇い労働者と出会う中で聖書の読み直しを続けておられます。
この本を道しるべに、個人としてまた共同体としての進むべき方向を語り合いながら考えたいと思います。皆さんのご参加をお待ちいたします。
(本はお貸しすることもできます。購入希望は担当まで)

キリスト教について語り合おう(1)
読書会『小さくされた者の側に立つ神』
(本田哲郎著 新世社)
a0208709_1040521.jpg

第1回:7月16日(水)14時~15時半
第2回:9月17日(水)14時~15時半

参加費:300円(お茶つき)当日お支払いください。

チラシはここをクリック(PDFが開きます)

主催:名古屋YWCAキリスト教基盤小委員会

<お申し込み・お問い合わせ> キリスト教基盤小委員会(担当:朴)
TEL:052-961-7707 Mail:yyy@nagoya-ywca.or.jp


名古屋YWCA
by nagoyaywca | 2014-07-12 10:37 | キリスト教基盤部会