人気ブログランキング |


名古屋YWCAの現在過去未来をお知らせします / 最上部の画像をクリックで、トップに行けます


by nagoyaywca

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめに
名古屋YWCA
ボランティア事業部
キリスト教基盤部会
平和・国際部会
青少年部会
女性部会
ボランティアネットワーク部会
3・11つながるプロジェクト
グループ活動
運営委員会
語学・教育部
ウィメンズカウンセリング
日本語学校
日本語セミナー
フェアトレードなどの販売
広報部・新聞部
秋のバザー
会員から
管理人Sの独り言
その他
未分類

最新の記事

ブログを引っ越しました
at 2019-04-09 12:05
♪音声訳グループ12月恒例の..
at 2017-12-15 10:14
*愛知県陶磁美術館に行ってき..
at 2017-12-12 15:50
名古屋YWCAアートな美
at 2017-11-17 10:37
○○カフェを始めました
at 2017-10-17 14:56

以前の記事

2019年 04月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2010年 09月

フォロー中のブログ

名古屋YWCA ※語学・...
名古屋YWCA 機関紙1面

検索

タグ

ライフログ

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2014年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クリスマスの1日

12月6日(土)に名古屋YWCAではさまざまなクリスマスのイベントが行われました。

a0208709_12535637.jpg

●クリスマス ミニバザー 
「クリスマスのつどい」の前後の時間に会員有志のバザー販売がありました。
手作り品あり、福島のリンゴあり、リサイクル衣料あり、タコライス販売もあり、
わいわいと賑わいました。

●あるがままチーム(震災を機に県外から避難をしてきている女性たちの
語り合いの場)主催の定例の集まりではクリスマスということでみつろう粘土の
「りんごローソク」を作り、親子で「クリスマスのつどい」にも参加されました。
a0208709_12544079.jpg

●「クリスマスのつどい」
ビッグスペースでは1時30分よりキリスト教基盤主催の「クリスマスのつどい」
が持たれました。(参加者:73名、内、子ども10名)
a0208709_12573621.jpg

第一部の講演にカトリック布池教会司祭の由井(ゆい)滋(しげる)さんのお話を聞き、
第二部のお茶の会では会員手作りのケーキと紅茶がふるまわれ、名古屋YWCAの
プロモーションビデオ発表や、ガリ勉クラブ(外国人子ども日本語教室)の
生徒たちによるクイズとピーチ、会員グループ「ラルゴ」からコーラスが披露されました。
YWCAの中の多様なグループ、世代が交わる時となりました。
a0208709_12551274.jpg

●「サイレント ピース アクション」
昨年同様、クリスマスのつどいの後、運営委員会の呼びかけでサイレントピースアクションを
行いました。12月6日当日は秘密保全法関連の集会とデモがあり、連帯の意味もこめたプラ
カードを掲げ街行く人にアピールしました。

長く充実したクリスマスの一日でした。


名古屋YWCA
by nagoyaywca | 2014-12-27 12:57 | ボランティア事業部

若者たちと一緒に沖縄スタディツアーを開催したい!

名古屋YWCAボランティア事業部青少年小委員会では、
平和でみんなの人権が守られる社会をつくるために、
学生や若者たちと共に活動しています。

若者たちと一緒に沖縄スタディツアーを開催したい
〜平和を考えるために〜


皆様ご存じの通り、沖縄には辺野古埋め立てや米軍基地など、
平和に関わる問題が多くあります。
こうした問題の現状を大人が若者や学生に伝えることも重要ではありますが、
何より自分の目で見て考えてもらうということが大事なのではないかと思っています。
そこで、沖縄の平和問題に関心のある学生を対象に、
2015年3月29~31日に沖縄スタディツアーを行う予定です。
スタディツアーでは、辺野古、高江、嘉手納、普天間等に行く予定です。
また、学生たちの希望から、太平洋戦争のときにつくられたガマを見に行ったり、
地元の学生と交流を行って平和について意見交換をしたりします。
a0208709_14233354.jpg

参加するのは沖縄の問題に興味を持った8名の学生・若者です。
テレビ電話等で遠方に住んでいるメンバーもミーティングに参加し、
活動はさらに活発になろうとしています。
彼らは沖縄で「基地を見たい!」「地元の人の話が聞きたい!」といった情熱を持ち、
準備を進めています。学生の1人は次のような意気込みを語ってくれました。

高校の授業で米軍基地の実態について学び、そして自らさまざまなことを調べたことで
もっと沖縄について、米軍基地について知りたい!
なにか問題解決のために私ができることをやりたい!という気持ちが芽生えました。
今回の沖縄スタディツアーでは、少しでも多くのことを知り、
これからの私の行動につなげていければいいなと思っています。(高校3年・女子)

a0208709_1421575.jpg

このスタディツアーを実施するために、これまでも寄付金集めを行ってきましたが、
交通費や講師料等の費用の一部が未だに不足しています。
沖縄スタディツアーを実現させるために、皆様のお力添えをいただけないでしょうか。
趣旨に共感していただけましたら、ぜひご支援をよろしくお願いします!
また、若者たちはスタディツアー後も平和について考えながら様々な活動を
展開していこうとしています。
2015年5月には報告会を行い沖縄で得た学びを発信します。こちらもぜひご参加ください。

寄付方法
①名古屋YWCAに持参
 2階窓口で受け付けています。
(平日)10:00〜20:00
(土曜日)10:00〜17:00

②名古屋YWCAの口座に振り込む。
郵便振替 00820-0-47814
一般財団法人名古屋YWCA
※通信欄に「沖縄スタディツアー」と明記してお振込みください。

③クラウドファンディングサイトReadyforを通してクレジット決済をする。
以下のURLよりアクセスし、寄付額を選択してください。
(2014年12月26日から40日間寄付ができます。) 
https://readyfor.jp/projects/okinawastudytour


名古屋YWCA
by nagoyaywca | 2014-12-24 14:31 | 青少年部会

プロモーションビデオ公開!!!

お待たせしました!
名古屋YWCAのプロモーションビデオを公開しました。

総出演者数はのべ100人以上です。
みなさん、踊ってくださってありがとうございました。

どんどん進化する〝名古屋YWCA〟にご期待ください!

※ホームページのショートバージョンも見てね!





名古屋YWCA
by nagoyaywca | 2014-12-09 11:44 | 名古屋YWCA

*辺野古カンパ報告*

10月に呼びかけを始めた辺野古につながるカンパ。
多くの方にカンパをいただき、111,913円を
沖縄キリスト教学院大学平和研究所へ送金しました。
皆様のご協力に感謝いたします。

これまでに集まった募金で米軍基地建設抗議のための船「不屈」が購入され、
沖縄の海で活動を始めています。

今後も沖縄を見つめ続けながら、名古屋でできる沖縄に繋がる活動をしていきます。
共に活動していただければ幸いです。

名古屋YWCA運営委員会


a0208709_1214428.jpg


<沖縄キリスト教学院大学平和研究所からのお礼>

名古屋YWCA 運営委員会 御中

お礼

この度は沖縄キリスト教平和研究所からの船購入募金に応じて、
尊いご寄付をありがとうございます。
新船「不屈」は11月14日(金)進水式を終え、
辺野古新基地建設阻止船団(平和丸、平和丸2号、平和丸3号、勝丸、
じゅごんの里号、ラブ子、なずき)に加わりました。
船名の由来を申し上げます。この9月、沖縄では歴史的と言ってよい光景が展開されました。
それは革新の稲嶺進・名護市長と保守の翁長雄志・那覇市長が手を取り合って名護市の街頭で
演説会を行なったというものです。
新基地建設を止めるのに保守も革新もない、オール沖縄であることがこのような形で実現しました。
その時、戦後の米軍統治下で那覇市長をつとめ、米軍の圧迫、市長追放という弾圧にも屈せず
徹底して民衆の側に立ち続けた瀬長亀次郎の言葉を思い出したのです。
「弾圧は抵抗を呼ぶ、抵抗は友を呼ぶ」
この言葉がいま目の前で実現しているという感動を覚えました。
そして同時に瀬長亀次郎が生涯座右の銘とした言葉「不屈」がひらめきました。
これだ! 私たちの闘いは日米政府という巨大な力を相手にしているが、
今こそ瀬長さんの不屈の精神を受け継いで、どんなことがあっ
ても屈しない決意を船名に込めようと考え、「不屈」と命名しました。
たいていの船は「丸」や「号」を最後につけますが、
それですと印象が弱くなりますので「不屈」そのままでいくことにしました。
あわせて写真でご紹介しておりますように、
不屈の字体は瀬長さんが書かれたものを使わせてもらいました。
それには瀬長亀次郎資料館である「不屈館」の館長で、
瀬長さんの次女に当たる内村千尋さんのお許しをいただきました。
「不屈」は新艇です。
どのような船がふさわしいかを考え、探す中で最初はともかく安い中古をと思っていました。
しかし、現実問題として船団のほとんどの船が故障続き、不調を繰り返し、
とうとう2隻はエンジンを全く新品に替えざるをえなくなり、
他の船もひんぱんに補修を必要としていることから、むしろ新艇をと考えるようになりました。
あわせて多くの方々の尊いご意志に応えるには、安かろう悪かろうの船ではなく、
真新しく長く使える船をということで新艇の購入に踏み切りました。
これも辺野古の運動では初めてのことです。
ですからささやかながら進水式を行い、命を守るための船であることを肝に銘じました。
「不屈」はヤマハのカディ23という船で、全長約7メートル、重量約2トン、定員10名、
エンジンはヤマハ4サイクル115馬力です。
ドア付きのキャビンがあって、そこに運転席もあります。
同時にキャビンの外、後ろ側に2次ステーション(ハンドルとギアレバーがもう1セットついている)
がありますので、中と外とどちらでも運転できるようになっています。
速いだけでなく力強さを感じさせてくれる船です。

御承知かと思いますが、10月19日、なずきの船長・染谷正圀さんが海上行動の中で
事故のため亡くなりました。大きな衝撃と痛み、悲しみを覚えると共に、
安全管理の面で徹底した見直しを行ないました。自らの命をしっかり守ることと、
基地建設によって奪われていく海の生き物たちの命を守ること、
さらに軍事基地から出撃する軍隊によって奪われる命を守ることは同列にあるからです。
辺野古に来られる機会がおありでしたらぜひ「不屈」にお乗りください。
「私の船だ」というおつもりでいらしてください。

2014年12月3日

「不屈」管理責任船長・沖縄キリスト教平和研究所コーディネーター 金井 創

沖縄キリスト教平和研究所 所長 大城 実





名古屋YWCA
by nagoyaywca | 2014-12-05 12:14 | ボランティア事業部

ビッグスペースの舞台リニューアル

もう応急処置では限界だった
名古屋YWCA2階ビッグスペース(多目的スペース)の舞台

a0208709_21591477.jpg
いよいよ本格リニューアルです!

ここでまた
様々なドラマが繰り広げられることでしょう!(大袈裟?)


名古屋YWCA
by nagoyaywca | 2014-12-02 22:02 | 名古屋YWCA